「削蹄師」と「装蹄師」

 皆さん「削蹄師」と「装蹄師」の違いをご存知でしょうか?

 私たちは牛の蹄を整える「削蹄師」です。「装蹄師」は、馬の蹄を整える職業なのです。

 一般的には、馬の蹄を整える職業は知られていても、「牛って、ツメ切るの?」なんて言われることが度々あります。

 削蹄師と装蹄師、牛と馬の違いはわかりましたが、馬には私たち削蹄師にはない(できない)行程があります。それは文字通り「装蹄」です。

 装蹄とは、馬の蹄に「蹄鉄」を付けることです。

 馬は細く長い足で勢いよく走るため蹄に負担がかかり蹄鉄を付けていないと蹄が割れたり損傷してしまうため保護するのに装着します。

 これは私達、牛の削蹄師には持ち得ていない技術です。
 私達も度々、装蹄師の技術を拝見する機会があります。その度に「これは凄い技術だな!」と感銘を受けます。

牛の足元を支えているのは「削蹄師」
馬の足元を支えているのは「装蹄師」
なのです。