ミニチュアホースに待望の赤ちゃん誕生!


★写真:初めてのお外

 わが社のトヨタ作業所の開設と同時にやって来ましたミニチュアホースの
サンデー(メス6才)とファラベラ種のシュン(オス17才)の間に待ちに
待った子馬が誕生しました。

 雪が解け始めた3月頃からサンデーのお腹が大きく目立ち始め「これは
もしかして?」と思っていた今月中旬の夜、異変に気付いた従業員が見に
行くと、真っ黒くろすけのちっちゃいのが動いているではありませんか!

 最初はなかなか立てずに、やっとのことで立ってもサンデーお母さんの
おっぱいまでたどり着けず、人がアシストして赤ちゃんの口元をおっぱい
まで近づけてあげても吸う力もあまり無く、可愛がっている従業員が
サンデーお母さんのおっぱいを絞り子供用の哺乳瓶であげたりしました。

 獣医さんに来てもらい、熱を測ったり、ビタミン注射を射ったり、うんち
がちゃんと出ているか触診したり、たいへんお世話になりました。

 今では、スムーズに立てるようになりサンデーお母さんのおっぱいを元気
に飲んでいます。

 まだ足元が少しふらふらしていますが、1週間もたてば元気に走り回ると
思います!


写真:サンデーお母さん!ご苦労様!

 
写真:シュン!また頼むぜ!