削蹄は日本の酪農を支える「縁の下の力持ち」

削蹄は
日本の酪農を支える
「縁の下の力持ち」

酪農・畜産業は、北海道経済の中でも大きな産業です。牛や馬などを手塩にかけて育て、牛乳や食肉として出荷し、多くの人々の健康を支えています。
主役である牛たちが健康でなければ、良質な製品にはなりません。中でも「蹄(ツメ)」は健康維持に直結しており、延びすぎると病気になってしまうので、しっかりとした管理が必要です。
私たち片山削蹄所の仕事は、牛たちの蹄(ツメ)を整え、健康維持・増進に寄与することです。「日本の酪農を支えている」というプライドを胸に、日々取り組んでいます。決して目立つ仕事ではありませんが、あらゆる経験と技術を積み重ね、多くの酪農家さんに喜んでいただいています。

削蹄について
牛の健康を守る大切な仕事です
採用情報
未来の酪農を担う人を募集しています
会社概要
片山削蹄所ってこんな会社です
プロの削蹄師を育てる
「畜産後継者育成プログラム」
酪農及び肉牛農家の後継者を対象とした育成プログラムをスタートさせました
片山削蹄所の最新ニュースをお知らせします

テレビ撮影

本日の現場は美瑛町の「ベイリッチランドホルスタイン」浦農場です。その浦牧場にテレビ局が撮影に来ていました。内容は、浦牧場

続きを読む »

獣魂祭りと収穫祭

秋と言えば「食欲の秋」大地の恵みに感謝する季節です。10月8日㈯、片山削蹄所の獣魂祭とかたやま農園の収穫祭を行いました。

続きを読む »

木曜日は牛乳の日

当社がお世話になっている訓子府町の牧場が生産しています「ミルククラウン」牛乳です。65℃30分の低温殺菌で、こくのあるま

続きを読む »
片山削蹄所の仕事を紹介している動画です! 是非ご覧ください
上部へスクロール